中古車いろいろ 欲しい車を探すコツ

中古車のランドクルーザーを探すなら下回りの程度をチェック

中古車いろいろ 欲しい車を探すコツ
週末にキャンプや釣りなどのアウトドアが趣味ならRV車はぜひ乗ってみたい一台。ランドクルーザーは少々悪路にも耐えうる丈夫な車体で、ラゲッジスペースも広くヘッドスペースも十分なクリアランスがあるので居住性も抜群!しかし、普通乗用車に比べてそこそこ値段もするので、新車で購入するとちょっとアウトドアにはもったいない気持ちになってしまう。そこで選ぶといいのは中古車。これなら少々ラフな悪路を走行してもある程度は諦めがつく。

中古車で選ぶ際に気を付けたいのは、下回りの状態だ。ランドクルーザーはアウトドアにはもってこいの車なので、前のオーナーがアウトドアをハードに駆け回っていたような跡があったらちょっと見送りたい。チェックするポイントは、ボディの最下部やジャッキポイントの耳が錆びていないこと。ちょっとでも錆があると時間と共に広がったり、深くなっていったりして最悪はボディに穴が開いてしまう可能性もある。また、下回りにダメージのあるものは足回りにも影響しているかもしれない。また、4WDであることから寒冷地で使われていたもの多いが、最近では凍結路面に散布される塩化カルシウムなどの融雪剤の影響で錆びやすい状況のものもあるので、どこで使われていたものなのかを車検証などで確認してみるのも一つの方法だ。下回りをチェックしてみるとどんな使われ方をしていたのかをある程度想像することもできる。出来るだけきれいな状態の一台を見つけたいものだ。

関連サイト情報

Copyright (C)2017中古車いろいろ 欲しい車を探すコツ.All rights reserved.